旅する映像 542日目 初体験の水タバコ



日本でも、たまに見かける水タバコ屋。カイロでは、カフェで同時にオーダーできるようで街中でオジさんたちがモゴプカしている。道端でプカプカしている女性ははしたない、という常識があるからなのか、オジさんばかりで吸っている女性を全然見かけない。はしたない女性だと思われては困る、と言うヨメが仕入れた情報は、ナイル川の中州にある高級住宅地ゾーンなら問題無いとのことだった。早速、意気揚々と橋を渡って吸いに行ってみた。ちょっと調べてみると、水タバコは普通のタバコに比べ煙を吸う量が多いそうだ。普通のタバコも何も吸わないヨメの初体験水タバコ吸引は、俗に言う「ヤニクラ」の激しい版だったようで、ピーチの香りを漂わせながらグッタリしていた。

150329_DSC00154_02.jpg

"Cairo"

旅する映像 541日目 ファラオ村



エジプトの子供たちの社会科見学にはうってつけ、というかそれ用の場所、ファラオ村。カイロのとなりギザ市にある、古代エジプトに迷い込める、謎のテーマパーク。あまりここに行ったという人がいないので、よほどハズレな場所なのかしらと思ったのだけれど、遺跡狂いのヨメの目が本気だったので、とりあえず行ってみる。結論から言うと超楽しい!ナイル川の中州にあるこの場所へ、ボートに乗せられ渡るのかと思いきやすぐには渡らず、岸の上の古代エジプト人の生活を再現した小芝居が炸裂する。演者たちは当時の人々の衣服を着て漁やらミイラ作りやらをしているフリをしてくれるのだけど、本当なら人形なんかを置いてみせるところを全部人間がやってくれるのが、ある意味すごい。この人たちは1日中、石を砕くフリをしたり、縄を編んでるフリをするのかと思うと何だか涙が出る。ほど面白い。ひとしきり爆笑した後、園内の数々のミュージアムを回るのだけど、古代エジプトの寺や一般家庭の中を、これまた小芝居で見せてくれて非常に楽しめる。他にも、ミイラ作り博物館や、ピラミッド博物館などそれぞれ規模は小さいけれど、いっぱいあるし、勉強になる。ヨメにとっての目玉は、ツタンカーメンの墓の再現された博物館で、発掘者のハワード・カーターが発見したその時を完璧に再現されていて、作り物とは言え本物を見るよりも何だか楽しい。ヨメは変なお面を被り、女王の衣装を着させてもらい、テンション上がりすぎて燃え尽きていたけれど、ここはオススメ。

150328_DSC00123_2.jpg

"The Pharaonic Village"

旅する映像 540日目 2日めのカイロ



毎度のことなのだけれど、旅に出かける直前、僕らは(僕だけか)毎回徹夜での準備になってしまう。ホントいつもバッタバタバタで、嫌になる。必要なものの買い出しだったり、住民票や保険などの申請に役所に半日缶詰になったり、必要なデータのコピーだったり、荷造りに引越し、薬の調達に筋トレなど、なんだかんだとやらなきゃいけないことがたくさん発生する。もっと楽にざっくりと旅立って、行く先々でなんとかする、なんてのがかっこよくていいななんて思うのだけれど、心配性で小心者な僕はいつも、やり残したことはないかしらとハラハラドキドキ飛行機に乗る。ザックリ派のヨメが羨ましくもある。徹夜続きのおかげで離陸と同時に爆睡できるのは良いのだけれど、それでもしっかりと時差ぼけするので、渡航先ではしばらく使い物にならない男になる。なので、到着して2日目は昼ごはんを食べに外出するだけの1日になってしまう、という言い訳のような文章でございました。

150327_DSC00005_02.jpg

"Cairo"

旅する映像 539日目 旅、再開!



一時帰国というのは、どれくらいの期間を持って"一時"と呼んでいいんだろう。アフリ­カ縦断中、あと地球半周を残して既にお金が尽きる目処が立ち、責任のなすりつけ合いが­てら夫婦ゲンカに突入したのはマラウィの首都、リロングウェ。あれからまさかの一年が­立ち、日本での「旅しない鈴木」への激しい風当たりにも耐え(笑、ようやく出発の運び­へと相成りました。日本にいる間、所属させていただいている会社には、いつもにも増し­てお世話になり、お互いの家族や元同居人にもたくさん助けられ、そして少なからず僕た­ちを応援してくださっている方々の存在を改めて知り、好き勝手やっている僕らにとって­有り難すぎる状況で感謝ばかりです。「旅する鈴木」という活動はこの一年間で広がって­、テレビやラジオにも本にも出させていただき、DVDや書籍も出版、文化庁のメディア­芸術祭にも推薦などなど、書いていてにやけてしまうような、とても嬉しく有難いことが­たくさんありました。一時帰国バンザイです。
さて、そしてカイロ。一年の間に、情勢も為替も変わり、いままでとは少し違う部分もあ­るけれど、それでも僕らは旅をして、映像を撮って、いままで通り夫婦揉めながら、安全­に楽しく世界を廻りたいと思います。皆さま、これからも、旅する鈴木、ぜひ見てやって­くださいませ!

150326_DSC00087_02.jpg

"Cairo"

旅する映像 538日目 ナイル川のタイムラプス



タンザニアからエジプトに向かって流れる世界第2位の長さを誇るナイル川。古代エジプト文明は、この川に沿って反映し、そして今現在も、この川の流域に都市が広がる。「エジプトはナイル川の賜物」というほど重要なナイル川、ぶっちゃけゴミが浮きまくり、色は濁ってお世辞にも綺麗だとは言えないけれど、でもゆっくり雄大に流れるその様子に、壮大さを感じたりしながら眺める橋の上。

150129.jpg

"Cairo"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11