旅する映像 591日目 また来てしまったモロッコ



モロッコに来た。また来た。また来てしまった。エチオピア滞在の延長を諦め、さて次はどこに行くかと考え出したらいつのまにかこの国に決まっていたモロッコ。入国の回数だけで言うと実に5回目、合計滞在日数は半年を超えるモロッコ。縁がありすぎて、むしろ怖くなる。一年半前、カサブランカから南アフリカへ飛び、そこから北へ北へと一年ほどアフリカ大陸を縦断した。日本への一時帰国もあったけれど、モロッコを出てからずっと他のアフリカの国々を旅していたことになる。そして、再び戻ってきて思ったのは「モロッコほぼヨーロッパ」。初めてスペインから海を渡って入国した時は「うわ超異世界」みたいに感じたのだが、もっと異世界だったアフリカの国々に比べて、随分ヨーロッパの影響が強かった。長かったアフリカ大陸も、モロッコでひとまず最後(多分)。すこしこの国で映像なんか作って、夏が終わるのを待ってから、ヨーロッパからユーラシア大陸を東へ向かおうと思う(多分)。

150527_DSC05652.jpg

"Casablanca"

旅する映像 590日目 アウストラロピテクスのルーシー



エチオピア最終日。アウストラロピテクスの"ルーシー"に会いに、エチオピア国立博物館へ。ビートルズの曲名から名付けられたというこの、318万年の猿人の化石は世界的にも有名らしく、それはぜひとも見ておきたいと博物館へ急いだ。「すべての人類はアフリカの一人の女性にたどり着く」そんな記事を以前ネットで読んだのを覚えていて、それがこのルーシーか!と並べられた骨を前に勝手に興奮しヨメに力説していたのだが、それは「ミトコンドリア イブ」と呼ばれる人類の進化に関しての学説の一つで、全く別物だった。浅い知識は怖い。ともあれ有名なルーシーに感動し、さらにそれより古い猿人の化石"アルディ"もすでに発見されていることに驚き、そしてヨメは並べられた骨に何故か超興奮し、夫婦ふたりとても楽しんだ博物館見学だった。世界中で発見されている人類の化石はやはりアフリカで多く見つかっていて、その中でもエチオピアは特に多い。もしかしたら、人類発祥の場所かもなんて思えてしまう。コーヒー発祥の地とか言われたり、伝統文化がたくさん残っていたり、エチオピア正教もやっぱり独特だし、溶岩むき出しの砂漠やアフリカの屋根と呼ばれる大自然に至るまで本当この国は見所が多く、なんだか深みも感じられて本当に面白い。今回2回目のエチオピア滞在。ビザの延長に一人100ドル必要と言われ泣く泣くこの国から出国することを決めたのだけれど、多分また来てしまう。まだ南部に住む少数民族たちに会えていないし、エチオピア正教の場所ももっと見たいし、ラスタファリズムの地にも行ってみたい。あぁ、もう、エチオピア大好き。

150525_DSC05620.jpg

"National museum of Ethiopia"

旅する映像 589日目 エチオピアの伝統ディスコ



アディスアベバの夜の街へ、エチオピアの伝統的な踊りを見に繰り出す。薄暗い部屋の中で、伝統楽器の生演奏と生歌に合わせて伝統衣装を着た女性たちが、客の前に立ち小刻みに肩を動かし踊る。お客さんも向かい合って踊り、一緒にブルブルブルブルする。歌を歌ってるおじさんはMCも兼ねているようで、即興の歌詞で客をいじったりして爆笑をとっている。ちょっと他で見ない、面白いエチオピアの夜の娯楽。伝統舞踊が見える観光客用レストランかと思ってきてみたら、現地の人が普通に飲み来る場所で少し驚いた。例えて言うなら参加型のディナーショーのような、伝統音楽のライブハウスなような。そんな伝統的なものが、そのまま娯楽として存在するのが、とても興味深い。外資系の会社やお店をみかけなく、街で流れている音楽もアムハラ語の曲ばかりなこの国をみていると、本当独自の文化でそのまま進んでいるなぁとよく思う。アフリカ最古の独立国であり、欧米やイスラムの影響がものすごく強い他のアフリカの国々の中で、なんだか特別な国に思えてきて、エチオピア、ものすごく面白い。

150524_DSC05610.jpg

"Addis Ababa"

旅する映像 588日目 アディスアベバのトモカコーヒー



コーヒー発祥の地、と呼ばれるエチオピア。"カフェ"や"コーヒー"の語源は、エチオピアにあった「カファ」というコーヒー豆の産地から来ているなんて説があるらしい。そもそも現在飲まれているコーヒ豆の70%以上を占めるアラビカ豆の木は、エチオピアに自生していた植物なのだとか。豆を挽いて飲むようになったのは中東あたりなようだけれど、原種だけみれば確かに発祥の地と言っても間違いではないのかもしれない。それにエチオピアでは"コーヒーセレモニー"というコーヒーを飲む儀式があり、それは街のいたるところで見える。日本で言えば茶道みたいなものらしいが、とにかくコーヒーに特別な何かを持っている国なのは間違いないと思う。さて、そのエチオピアの首都アディスアベバにあるカフェの老舗、トモカコーヒーに行ってみる。有名なお店らしく、オリジナルTシャツは売っているし、日本語サイトもある。思ったより小さなお店だったけれど、店の中はおしゃれで、店員のオネーさんは美人だし、肝心のコーヒーは超濃いめで、いい香りがする。

150523_DSC05586.jpg

"TOMOKA Coffee"

旅する映像 587日目 アディスアベバへ向かいます



山から降りて、街に着いたのが夕方。3日ぶりのシャワーに喜んだのもつかの間、翌朝4時のバスに乗り込む。スーダンで取ったエチオピアの一ヶ月の観光ビザは取得してすぐに有効期間が消化され始めることに気づいたのは、山に登る前日。気づいたらあと一週間ほどしかこの国にいられない。延長するにも、出国するにも、とにかく首都に行かなければということで、急ぎ足でゴンダールを出発。登山の疲れをバスの中で癒すことになった。日本の援助で作られたという幹線道路をひたすら南へ、隣のヨメはひたすら夢の中へ、アディスアベバまで12時間のバス移動。

150521_Ethiopia_edit.jpg

"Gondar → Addis Ababa"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11