旅する映像 576日目 旅のもちもの2015



パッキングのタイムラプス。ここはちょっと広めの部屋なので、今日は一日荷物整理。ノリで買いすぎてしまったたくさんの機材たちを盗難に遭った時に備えてリスト化する。海外旅行保険を適用するには、紛失した商品の品名と値段と購入時期が必要なのだそう。でも、もしカバン丸ごと無くなったら、残念ながら自分たちが何を持っていたのかを思い出せる自身が無い。なのでここカッサラで大荷物整理とリスト作成。いざ床に広げて見てみると、僕の荷物がほぼ黒い。撮影道具が多いからなのだが、ヨメの色とりどりな荷物たちに比べてなんとも黒い。そんなこんなで丸一日かかってしまった、荷物整理。

旅の荷物を一覧にしてみました。箇条書きで読みにくいですが、ご参考になれば是非!
ヨメのもちもの 2015
ダンナのもちもの 2015

150508_Sudan_edit_Still019.jpg
music by KAGINONE (Tokuro Oka, Kenji Yasuda)
http://www.kaginone.com

"Kassala"

旅する映像 575日目 山の向こうはエリトリア



今度はタカ山に登る。先日来た時、特に登ってる人を見かけなかったけれど、どうやら登っても怒られなさそうなので、登ってみる。遠くから見ていると砂利のように見えていた石は、いざ近づいてみると巨大で、前が見えないほど。急に巨石の崖に行き止まってしまったりするので、ここに放牧されているヤギの糞の道標を頼りに、獣道を探して前へと進む。灼熱の暑さの中、岩陰を転々としながら、2時間ほどで目指す頂上が見えて来る。少しずつ見えてきた反対側の地平線は、隣国エリトリア。タカ山の向こうは再び平らな土地が続き、その向こうに山脈が見える。前後両方に見える地平線に興奮してしまって日暮れまでそこにいた僕らは、暗闇の中泣きそうになりながら、下山する。

150505_DSC02517.jpg

"Kassala"

旅する映像 574日目 世界が黄色になった日



洗濯ものを干しながらふと見ると、北の砂漠が黄色い入道雲に覆われている。ほほうあれが砂漠の砂嵐かしらと感心しながら、部屋へと戻る。しばらくすると、バタバタと窓が鳴り、風が吹き出した。干した服たちは大丈夫かと再び屋上に上がって、ドびっくりした。世界が黄色い。黄色のサングラスをかけた時みたいに黄色い。カッサラの街が異様に静かでお店は全部シャッターが降り、気づけば僕らの洗濯物も誰かだとりこんでくれていて、なるほどさすが地元の人たち、と感心しながら目をしぱしぱする。結局30分ほどで黄色い世界から青空が見え、タカ山がゆっくりと現れた。あぁ面白かった。

150504_DSC02465.jpg

"Kassala"

旅する映像 573日目 あの山まで行ってみる



街から見える、あの不思議な山。やっぱり気になるのでとりあえず行ってみる。近づくと巨大な岩の山で、パタゴニアのフィッツロイにちょっと似ている。スーダンの人々にとって観光地であるらしく、新婚旅行の行き先の一つでもあるそうで、妙に初々しく感じる若いカップルが岩に記念の落書きをしているのを見かけた。ちょっと登るだけで、街が見渡せる。遠くは地平線が真っ直ぐで、平らな大地に突然ニョキンと生えている山だということがわかる。やっぱりちょっと不思議山。その名もタカ山。

150503_DSC02422.jpg

"Kassala"

旅する映像 572日目 今日の夜はトマトスープ



夕方のスークで食材探し。赤く染まる夕焼けに照らされた野菜が綺麗。旅行者を見かけないこの街の市場に並ぶのは、ここに住む人々が買う食材ばかり。山積みになった食べ物を見ると、なんだか本当に幸せな気分になる。全てがここでカッサラ産というわけではなく、輸入品も周辺国からの輸入品もたくさん並んでいるようだけれど、でも豊かな土地だな、平和だな、なんて思ってしまう。この日買ったのは、トマト、ズッキーニ、ジャガイモ、玉ねぎとマンゴー。あとはテイクアウトの炭焼きチキン。これで500円ほど。今日の夕食はトマトスープ!

150502_DSC02450.jpg

"Kassala"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11