旅する映像 227日目 ブラジルビザを取ろう



日本人であることの恩恵なのか、ほとんどビザがいらない南米で、この旅で初めてのビザ取得ブラジルビザ。即日発行安心確実と噂のエンカルナシオンはブラジル領事館に乗り込み、満面の笑みでそれぞれの顔写真とネットで入力した申請書、それに150000グアラニー(¥2680ぐらい)をお支払いし、待つこと3時間で無事入手、なぜかとっても嬉しい。もらえることは普通なことなのに、選ばれた男感。ちなみに、30分で発行されることもあるとか、日をまたいだとか、色々な話を聞くので、もし行かれる方は、時間に余裕を持っていくのがいいかもしれません。あと領事館が見つけられなくて3時間も彷徨った僕たちからのアドバイス、バスターミナルすぐ近くでブラジル国旗を探せ!

In Brazil consulate, we try to get Brazil visa. It takes few hours. 30USD.

 
 
いつも応援ありがとうございます。 よければ、下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします!


"Encarnación"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 226日目 エンカルナシオンの見どころを探せ



ブラジルのビザが用意に取れると聞きつけて、やってきたのはアルゼンチンとの国境近くの街、エンカルナシオン。見所の噂は何も無く、来たからには見てやろうと街を闊歩し見所を見つけようと努力してみる。正直、何も無い街といえば大変失礼な言い方なのだけれど、逆に考えれば普段、"何かある場所" を選んで旅をしているゆえに、やっぱり何も無いなぁという感想が残る。誰か旅人にどうだったと聞かれたら、何も無かったと答えるであろうのエンカルナシオン。でも、この街で住んでる人との出会いもあり、湖はキレイで、気候は気持ち良く、正直楽しかった。何かを見なければと思い旅をせずに、歩いていて何かを見つける旅、ちょっといいんじゃないかしらと最近思い始める。

We came Encarnacion for to get Brazil visa. Here is nothing special place to see But we could get paraguayan friend and city is beautiful. Nothing special but its special.

 
 
いつも応援ありがとうございます。 よければ、下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします!


"Encarnación"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 225日目 いったい、合計何時間バスに揺られているんだろう



移動時間は睡眠時間。まるで芸能人のような響きで、ちょっと悦に入りそうな感じだけれど、旅の移動というもの、それはそれは長時間で別段やることナッシング。外の風景はそこいらの映画に負けないぐらいワクワクするものだけれど、それも夜になれば退屈でしようのないものになってしまう。この時間を有効活用出来ないかと考えてみた。なにか作品づくりのアイディアを練るだとか、ちょいと物語でも書いてみるかだとか、すべての移動を記録してみる、だとか。一通り試してみた結果。アイディアを練る→寝る、物語を書いてみる→バスに酔う→寝る、記録撮影してみる→これも結構酔う→寝る、ということで、寝るのが一番と言うことに気がついて、実証しているコレ昨今。

In round the world, we always take bus. its cheap. but it takes long long time. nothing to do. I tried to make story, to take video, but I got carsick. The only way to sleep.

 
 
いつも応援ありがとうございます。 よければ、下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします!


"Encarnación"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 224日目 ペンション園田さんについて、ヨメに聞いてみました



のんびりとしていて穏やか、言い方を変えるとチョットヒマな日本人居住区。なので、僕らが泊まらせてもらっている"南米イチの日本人宿"、ペンション園田さんのログハウス­について、ヨメにインタビューをしてみる初の試み。内容は至極ふざけているものの、10年来の付き合いになるヨメに、ガッツリとカメラを向けて他人行儀で質問してみる行為­は、実に興味深く、結果、ガッツリ緊張しているヨメを初めて見ることができた。後ろで夫が笑いながら見ているにも関わらず、そうさせてしまうカメラという存在に改めて気づ­かされた気がする。こんなにも重圧を与えてしまうものなのだなぁ。

Interview with my wife Satoko. About this nice hotel Pension Sonoda. When shoot this, Satoko was so nervous at front of camera. We make video everyday and she has been taken everyday but, She was nervous. Its interesting. That is Camera.

 
 
いつも応援ありがとうございます。下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします!


"Colonia Yguazú"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 223日目 世界一周の持ち物どーん



毎日が夏休みのようなイグアス居住区。夏休みは、楽しい反面実はヒマだったりしたような。まさにそんな気分だったので、広々とした部屋のなか、荷物の整理をしてみました!ボチボチ重い僕らの荷物の中身は一体なんなのか!僕も知りたい何故こんなにも重いのか!バックパック担いでの宿探し、何度荷物を投げ出して走り出そうと思ったことか!少ない荷物でキビキビ廻れる、スマートでエレガントな旅人を目指す鈴木ではありますが、現実はほど遠く、今日も世界のどこかでひぃひぃ言いながら安宿を探しているのです。

重い理由を解明するべく、バックパックの中身を書き出してみました。重いのは、やっぱりカメラとかパソコンとかの電化製品だということが良くわかり、思い切ってどこかのドロボー市で販売してやろうかと思いましたが踏みとどまりました。

バックパックの中身一覧はこちらから→ 世界一周のもちもの


These are our stuffs for round the world. Too much stuffs. Its heavy and huge. I dont want to walk around with a backpack to find a cheap hostel. Hard work!

 
いつも応援ありがとうございます!本当に励みになっています。金目のものいっぱい持っててマジ、カモネギだよね!と思った方、狙わないでください。。今日も下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします!!!white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします!


膨大な荷物も広げられる!"Colonia Yguazú"はこちら!

View Larger Map

1  2  3  4  5  6  7  8