旅する映像 199日目 海鮮食べ納め、しんちゃん豪華です!



"シェア飯"という旅人用語がある。大好きなwikiさんで調べたら、バックパッカーの項目として出てくるから本当に旅人のなかでだけ使われている言葉のよう。単に、­飯をシェアすることを意味するのだけれど、欧米人の集まる宿ではあまりみかけないので、日本人宿特有のものだと思う。まず皆で大量に食材を買い込んで、次に数人でワヤワヤと料理­をし、その宿に泊まっているたくさんの旅人と一緒に、最後にイタダキマスをして食べる呑む。時には朝まで呑む。それが楽しくてもう一泊、なんてことも良くあるある。旅人との出会いは、こんなところで加速する。気がついたら、出会うひと皆が友達の友達だったりするし、facebook交換は共通の友人の話でまず盛り上がることも、本当によくある。東大生くんから、家がもの凄い近所のひと、googleの社員に国連の職員さんまで、本当に色々なひととの出会いがある。シェア飯で面白いのが、いつも誰かしらシェフ役が居てくれていること。日本で料理人だった人や、趣味の料理上手。手際よく美味しいご飯を作ってくれる。ちなみに今日は笑顔のシェフ、しんちゃん。旅人というある意味狭い社会のなかで、節約や台所のうまい共有方法として生まれた"シェア飯"は、なんか少し考えさせられる、良い文化ナリ。やっぱり一人では生きていけないんだなと、こんなところでもちょっと感じるニート鈴木。

"Share dinner" is really poplar word for Japanese backpacker. In Japanese hostel, we make dinner with another Japanese and eat together. For save money. For fun.



"Santiago"の半日本人宿、無敵のスコットが居る"タレス"はココです。

大きな地図で見る


いつも見ていただいて、ありがとうございます。皆さまのクリックが本当に嬉しいです!! しんちゃんの笑顔が素敵だと思った方、一日一回、世界一周バナーのクリック、どうぞよろしくお願いします!!!
white_1px.jpg


ケータイはこちらからクリック!