旅する映像 213日目 鈴木に危険なブエノスアイレス。



やっぱりどこか惹かれてしまう骨董品。古いものには、やっぱり味、というか現在まで残っている理由みたいなものがあると、勝手に僕は思ってる。ヨーロッパのように、古いも­のを大切に使い続けるという文化は、ここアルゼンチンにも息づいていて、100年以上前の建物なんていうのもザラ。僕たちが泊まっているホテルもそのひとつ。街並みもなん­だか深みがある。毎週たぶん日曜日に開かれているアンティーク市は、ちょっとだけアルゼンチン開拓の歴史が垣間みれたりして面白い。ものすんごい錠前なんかは、当時の様子­を想像させられる。店がありすぎて、お金がなさすぎて、たいしたものは買えなかったけれど、古い家に住んで、古い良いものに囲まれて暮らすのは、僕の憧れなんです。

Antique market in Buenos Aires. This city was built hundred years ago. We can know history of it a little bit. Its interesting.
 
いつも応援クリック、ありがとうございます!本当に励みになっています。アンティーク大好き!という方、買い付けしますのでご一報を(笑)!今日も、下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします!!!white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらです!


アンティーク市も、"Buenos Aires"のボカ手前ぐらいでやるんです!

大きな地図で見る