旅する映像 253日目 ガラクタだけど、すごい欲しいんだもの



目黒区にあるアンティークショップに通っていた時期がある。そのお店は、よく手入れされたヨーロッパの古い机や椅子や照明がオシャレオツに飾られていて、値札ひとつに1ガ­チョンを付けたくなるような値段で強気な営業を展開していた。でも、無茶苦茶欲しいものばっかりだったし、やっすい小物なんかを無理して買ってみたりした。ブエノスアイレスに続き、ヨーロッパで­も必ずアンティーク的なものを買おうと心に固く誓って降り立ったフランクフルトのフリーマーケットは、ざっくばらんなフリーマーケットだけど、たまにアンティークのものやヨーロッパっぽい­ものが売っていて、ここぞとテンションがあがる。いちいち目黒の店で買ったらいくらくらいだろうななんて、勘定しながらの物色ウキウキは楽しめる。意外といろいろ安いのだ。100年前の商店の店名スタン­プとか、記念品のような鉄の壁掛け皿とか、ウチの母にはくだらないと間違いなく怒られるレベルの商品をいくつか買ってみた。そして、実はドイツ来訪の目的のひとつだったドイツ製カ­メラを買ってしまった。ユーロ安の恩恵も多々あり、カッツカツな僕らでも買えるほどに安いのには本当に驚いた。いやしくも価格.comで検索してみると5倍の値が付いているじゃないか!こりゃ儲かるぞ、なんて­ちょっと思ったりしながら、夢は世界中の古いものに囲まれた部屋でコーヒーを飲むことにしようと、決めました。

A flea market in Frankfurt. We are looking for the old camera made ​​in Germany and we got. these guys are cheap. Four times the price when I bought in Japan. whoa.

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"Frankfurt am Main"はこちら。

View Larger Map