旅する映像 252日目 駅も空港も大好き



フランクフルト中央駅は、150年近くの歴史と、ヨーロッパ最大級の大きさを誇るそうな。最初到着した時はおおぉと思わず声が出てしまったし、フュッセンから戻ってきて改め­て探検してみると、やっぱり何だかワクワクする。僕は小さな頃から空港が大好きで、実家から近い名古屋空港へ、ことあるごとに家族で飛行機を見に行っていた。お金のかからない家族­サービスだなぁと今となってはちょっとおかしいのだけれど、ちっちゃいながらも知らない国々への思いを馳せていた記憶がある。大好きだった。そして今も空港大好き。それが影響し­て旅に出たいと思いだしたのかもしれないけれど、その旅先で訪れたこの駅にも同じ感情を抱いた。きっとこの駅舎が誕生したころ、列車が向かう他の街は、今の遠い国へ向かうのと同じような感覚でで­、列車を見ながら見たことのない景色を想像してワクワクする子どもたちがいたんだろうなぁ。「お父さん、列車でどっか行きたい!」「じゃあ、来年の夏休みに行けたら行こうな」­みたいな、僕が昔言われたような会話を繰り広げながら。やっぱりこうゆう始まりが感じられる場所っていい。そして旅は素晴らしい。

In Frankfurt central station. Its huge and really Europa. I like it.

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"Frankfurt am Main"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 251日目 キャンプを終えて



約束があって短期間しかドイツにいられない中、ノイシュバンシュタイン城を選んだのは一枚の写真を見たことが決め手だった。それはキレイなお城が雲の上にポツンと浮かんで­いる、雲海に囲まれたノイシュバンシュタイン城。それこそラピュタかドラクエかぐらいに神秘的で雰囲気があり、他の街はあきらめてドイツはこの場所だけにやってきた。が、­雲海は朝晩の冷え込みが激しい春秋にあらわれるらしく、夏真っ盛りの今の時期、全く以て見えませぬ。おまけに肝心のお城が外壁工事中で、これまた何とも味のない表情にギャ­フンギャフンいわされた。下調べって、大事なんだなぁとテへペロ。また来なければならなくなってしまった♪

After camp at the mountain. Satoko got tired. But it was really nice to stay.

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"山の上"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 250日目 アルプスにこだまするウシのモー



アルプス山脈の境目にあたるこの場所は、朝晩は少し冷え、昼間は暑い。山の天気は変わりやすくて、さっきまで真っ白だった景色は夕日が落ちるともに、晴れていった。ヨーロッパらしい景色。ドイツの自然はどこか、綺麗に手が加えられていて、日々暮らしながら見る風景を大切にしているのだろうと、なんだか思った。何もない空き地にも花が植えられていて、それが街の景観に一役買っていたりする。遠くまで続くやわらかな黄緑は、時間が経つごとに色を変えていって、ところどころに立つ木々は陰を伸ばしていく。そこにいる牛の首にぶら下がったベルの音だけがアルプスに響いて、激しく聞こえるとケンカか交尾かと気になってしまう。こういう世界もあるんだなぁ、これがヨーロッパなんだなぁ。ひたすら景色を眺める一日。2時間で飽きる。

We were camping at top of the mountain. Amazing view for all day. Really chill.

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"山の上"はこちら。

View Larger Map

離れたくない

120622IMG_3067_s.jpg
山の上にある一本の枯れ木。枝の間から星の光がピカピカ。大分早いけどクリスマスツリーの出来上がり。
 
 
朝日がまだ出ない薄暗い時間。ぶるっと震えるほど肌寒い。パーカーを着てテントの外に出てみる。街を見下ろすと、そこには昨日のメルヘンチックな街とは全然違う景色になってた。低い朝モヤが街や草むらを覆い隠す様にゆっくり流れてる。
 
120622DSC06844 2_s.jpg
秋になるとモヤが増えて、街を全て隠す雲海になる事があるらしい。実はその雲海を見たかったんだけど、時期が外れてみれなかった。
 
こちらが今回お邪魔した所。丘の上に一本ある大きな木。雨、風から守ってくれる頼りになる奴。
 
120622DSC04607_s.jpg
今日もいい天気。広い景色を見ながらのーんびり。あまりにも心地よい場所だったから、もう一泊しようかと二人で真剣に悩んだけど、飛行機の日にちが迫ってるため、泣く泣く下山する事にしました。ああ、後ろ髪引かれる。。
 
街に降りて来たらちょうど夕方。白いレヒ川が赤く染まっていく。下山してシュンとしてた気持ちを一気に明るくしてくれた。南米の空とは違う、柔らかい色の空。じっと見てるとどこか懐かしくなってくる。

120622IMG_7937_s.jpgあー、もう、ドイツ最高ー!!!
 
 
こちらがフュッセンをまとめた映像です。やっぱり動いてる方が見応えあります!
 


 
---------------------------------------------------------------
 

世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。

旅する映像 249日目 今日はゆっくり城を見よう



一晩中、ゆっくり城を見よう。そんな、人生で二度と思いつかない思いつきで、ノイシュヴァンシュタインという城を見下ろす丘の上でテント住まい。シンデレラ城­のモデルになったと聞き、それじゃ行くしかないよねと城を求めてやってきた山の上。19世紀に立てられた城と、その背に広がるアルプス山脈、そして見下ろせばドイツの田舎­町。聞こえてくるのは放牧された牛のベルの音だけ。いつまで経っても見飽きないヨーロッパらしいその風景に、あらためて憧れを抱いてしまう。いいなぁ、いいなぁ。

Looking out on the castle all night long at top of the mountain. Absolutely beautiful. Hear only the sound of the bell of cows.

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"山の上"はこちら。

View Larger Map

« prev 1  2  3  4  5  6  7  8