旅する映像 244日目 やっぱり女性はヨーロッパが好き



中南米とヨーロッパの街並みは似ているところが多い。スペインやポルトガルの植民地だったことを考えれば、それは当然だよね。中米はコロニアル調の街がたくさんあって、石畳に並ぶ可愛い建物。南米の都市にある旧市街地なんかは、重厚な建物や教会が並び、まさに"ヨーロッパっぽい"。本場に来て、街をチラ見してヨメが叫んだ。「本場キレイ!」。思うに、南米はどこか埃っぽい感じ。本場は建物や道がキレイで、木々がキレイで、いろいろ整備されていてキレイ。雰囲気もやっぱりあり、何だかテンションが上がってくる。ブラジルから、ドイツに着いて、そのまま丸一日の電車の旅にも関わらず、ヨメのテンションが上がっていくその姿が、ヨーロッパの素敵っぷりを物語ってると思った。

We are arriving Europa! Frankfurt am Main, Germany! We saw European city in South America, But there is real European city. Satoko is so exciting!! And heading to Fussen for visiting castle!

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"Füssen"はこちら。

View Larger Map

だって本場だもん。

120617DSC06789_s.jpgフランクフルトから電車で6時間かけて、フュッセンの街に到着しました!


ドイツの有名な366㌔続くロマンティック街道。その最終地点の小さな街です。カラフルでもシックに落ち着いた色使いの建物は15~16世紀のものが多く残っています。古い石畳の道。毎時ゆっくり鳴り響く教会の音。街が一つのアンティークであり芸術作品です。
 
初めて知りました。おとぎの国はヨーロッパにあったんですね。
 
ワタシは初のヨーロッパ。初めて感じる完成されたファンタジーの世界に大興奮!!
が、ダンナは以前ヨーロッパに来た事があるのでまあまあテンション。そんなダンナは宿に置いて、一人で街を探索してきました。
 
ドイツ伝統の服が店先に飾ってある風景がたまりません。
 
120617DSC06807_s.jpg
音楽に合わせて人形が踊りだす。音楽がオルゴールのような素朴な音。そこが街に合ってる。
 
120617DSC06815_s.jpg
街の中に変わった川が流れてます。レヒ川。乳白色の温泉の元を入れた様に真っ白!
 
120617DSC06796_s.jpg
誰かの服がかかってるだけで絵になるドイツ。
 
120617DSC06911_s.jpg
中南米にいて、ヨーロッパっぽい街は沢山ありました。その時は見た事のないヨーロッパの雰囲気を味わえて興奮してたけど、やっぱり本場は違う。完成度が違う。
 
明日は城を見に行くんだけど、これは否が応でも期待度が高まって来たぞー!
 
----------------------------------------------------
 
information(Fussen)

[Hostel]
House L.A. - City Hostel Fussen
€18 / Domi
 
 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。
 

ドイツってハンパない。

120616DSC06736_s.jpg
アメリカ大陸を抜け、ついにヨーロッパに入りました!
 
ここはドイツのフランクフルトの中央駅。ヨーロッパ最大級クラスの駅は、アーチ型の天井が何個も連なり非常に空間があって大きい。季節は夏ということもあって、旅行者が非常に多い為駅は大混雑しています。けど、今までと違うのは、まず行き交う人がデカいです。金髪です。聞き慣れたスペイン語はどこにもなく、聞こえてくるのは英語とドイツ語です。全くもって分かりません。ああ、ヨーロッパに来たんだな。としみじみ感じる。
 
それにしても。ドイツ。。。。ハンパないほど綺麗な国です!!!!
  
南米にいた時もアルゼンチンやブラジルで都会の綺麗さは慣れたと思っていたのに、全然ケタが違う!道が壊れてない。トイレに紙が流せる。ゴミが落ちてない。食べ物が見た目もキレイ。建物、店、人がオシャレ!!!!!!
 
ワタシ、この旅一番の一張羅着てるのに、この写真見るとまるで乞食の様に汚い。。だって、だって、今までの国はこれでも馴染んでたんだもん!(汗)
 
120616DSC06724_s.jpg(Facebookで散々なじられましたが参考までに再度載せさせてもらいます)
 
都会はオシャレすぎていられないと考え、田舎に行く事にしました。目指すはドイツの一番南にあるフュッセンの街。ここにはドイツ一押しのお城「ノイシュバンシュタイン城」があります。舌を噛み切りそうな名前のお城、ディズニーランドのシンデレラ城のモデルとなったお城です。今から乙女心うずうずです。
 
ドイツの移動は電車がおすすめ。こちら有名な「Bahn」。時間通りに電車が来るってだけでワタシ感激。
 
ここから鈍行電車で6時間。けれど、ドイツは車窓からの景色がキレイなので何時間のっても飽きません。木や草の色が全体的にマットなエメラルドグリーン。主張した色ではなく、優しさを感じる色。
   
120616DSC06744_s.jpg
こんなにキレイに自然と建物を融合させた国は初めて見ました。キッチリかっちりしたドイツ人が日本人と似てるっていうのがちょっと分かる気がした。
 
120616DSC04538 2_s.jpg
電車はコトコト続きます。
 
----------------------------------------------------
 
information(Frankfrut)

[Train]
F-Flughafen Regiobf→Füssen
Bahn  
€40/2 per
6.5h

 
[ブログランキング用]
皆様のおかげで少しずつランキングが上がってきました。ありがとうございます!引き続き下記バナーのクリックをよろしくお願いします。
white_1px.jpg



旅する映像 243日目 南米は本当に素晴らしいところ



レシフェの空港にて、飛行機の出発まで思いのほか時間があるので、今から経つこのアメリカ大陸をヨメとともに振り返ってみる。ヨメの良かったベストはイースター島だそうな­。のんびりした雰囲気と、思いのほか圧倒される自然と、オマケ的にモアイと、確かに良かった。全部良かったよ中南米、としか言えないのだけれど、頼まれてもいないのに敢え­て選ぶ、僕の心に残った瞬間みっつ。

アンデスの山岳地帯に住む人々、一瞬立ち寄った標高4000mだかの村に漂う、冷たい空気と、ぷっくり太ったインディヘナのオバちゃんたちと立ち話。空の色が違った。凛と­していて素朴。あの空気、忘れられない。

ウユニの夕日は時が止まっていた。これはやっぱりはずせない。止まったというより、僕らが止められてしまった。誰ひとり動けなくて、声すら出せない、風の音と、ゆっくりふ­たつがひとつになっていく太陽。忘れられない。

何もない音というのを初めて聞いたのは、アルゼンチンを突っ切るRuta40の途中。360度、岩山と草原を見渡していると、風が全くないのに気がついた。そして何も聞こ­えない。ババ様、耳が痛い。忘れられない。


Finally we leave here. We had been staying here about eight months,but still not enough.We will miss South America. I will be back definitely.

 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"レシフェ"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 242日目 明日僕らはあの朝日の向こうだねなんて



あの太陽が沈む頃には、僕らは海の向こう側にいるんだねとキモい言葉を吐きに、早起きしてビーチへと歩く。ここレシフェのビーチは何だかカンクンに似ているような、ビーチに沿ってビルやホテルがずらりと並んでいて、遠くまで続いている。リオのビーチにも似ている。夜明け前から砂浜を走る人や犬を散歩している人たちが結構いて、皆朝の気持ち良さを味わいにきているよう。大変羨ましい。サメに注意の看板がそこら中に立っていたけれど、それでも羨ましい。

Timelapse of sunrise of Recife beach. And we are going to Europe today that beyond the rising sun.

music by KAGINONE (Tokuro Oka | Kenji Yasuda)
http://www.kaginone.com/
 
 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"レシフェ"はこちら。

View Larger Map

« prev 1  2  3  4  5  6  7  8