旅する映像 357日目 山越えて、お家に帰ろう



ワルザザードという街からマラケシュへ向かうこの道は、大好き。モロッコ南部を行ったり来たりする全く計画性のない移動でここを通る度に、窓にへばりついて外をみるみる。北アフリカを横に突っ切るアトラス山脈を抜けるルートなのだけど、その3,4時間の移動の中変わる景色がめまぐるしくて、軽い映画みたいだ、なんて思って撮ってみたけれど、見事に伝えきれないこの悔しさ。

映像内の素敵な音楽は、KAGINONEに、いつもご提供いただいております。
Tokuro Okaさん、Kenji Yasudaさん、素敵な音楽いつもありがとうございます!

music by KAGINONE (Tokuro Oka, Kenji Yasuda)
http://www.kaginone.com

Across the Atlas Mountains. From Ouarzazate to Marrakech. Desert to old city. It is really nice view!

130326_130429.jpg
"Ouarzazate to Marrakech"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 356日目 お酒アリ〼



お酒は御法度なイスラム。と、思い込んでいたけれど、なんだそうか飲めるのか!モロッコでは、絶対にダメ、というわけでは無いようで、薄暗い商店で紙袋に包んで帰宅ウキウキの人を見かけたり、外から見えないバーでしっぽり口説くダンディーを見かけたり。そしてスーパーでは、地下の奥の奥でひっそりと並ぶアルコホールに、なんだか安心をする反面、ちょっと後ろめたいような気分にもなるモロッコの不思議。ちなみにこの国の、メクネスという街ではワイン製造が盛んだそうで、モロッコの代表的(?)なビール、カサブランカは、美味くてジャケが可愛いく、なんだお酒お盛んじゃん!と、思った次第。

Hard to get alcohol in Morocco? No. We had a beer in bar, restaurant and super market. Beer Casablanca is nice! I like it.

130325_130429.jpg
"Marrakech"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 355日目 カメレオン



映像の中の日付は3月24日で、リアルタイムの5月も未だモロッコに滞在中。溜まりに溜まった映像を頑張ってアップしつつ、どんだけいるんだというマラケシュの宿。観光ビザいっぱいの3ヶ月を越えるのではと思われるこの国、動物にも色々と出会うのです。初めて生で見るカメレオンは、小さくかわゆいヤツ。地味に色が変わるところも、左右の目がバラバラ動くのも、丸まったしっぽも、イメージ通り。あとは舌を延ばしてハエをゲットするさまを見られれば、モロッコから離れられるのではと思う午前2時。

Chameleon in Ouarzazate. She is small, cute. We met lots of animals in this country. Fun and feel like that is journey.

130324_IMG_6659.jpg
"Ouarzazate"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 354日目 ウライヤちゃん



日本から遠く遠く離れた国モロッコ。僕が育ってきた国、日本と違う色々なことが、面白くて、見るもの全部、新鮮。だけれど、言葉は全く分からないし、雰囲気は感じることができるけれど、モロッコの皆さんが何をどう考えて、どう感じているのかは、想像するしかない。そして、マラケシュで出会えた、ウライヤちゃん。彼女は日本に住んだこともある、もう日本人じゃん!ぐらいに思ってしまうほど日本語も日本人のことも知っている、すごい人。そして、生粋のモロッコ人。彼女と話していると、もの凄く勉強になって、楽しくて、あっと言う間に時間が過ぎる。日本のことを知った上でバッチリ日本語で話してくれる、モロッコの人々の普通。ラマダンの意味。この国の若者たちの変化。人々のイスラムへの考えかた。普段、道を歩いているだけでは分からない、現地の人と無理矢理仲良くなって喋る、拙い会話では知ることの出来ないことを、たくさん話してもらえることが、本当に嬉しかった。彼女との会話の中で感じたこと、それは、なんだかんだで日本もモロッコも、人の感情ってそんなに変わらないのかも。だった。伝統も宗教も人によって年齢によって違うし、色んな人がいる。街を歩いて見る日本と違う景色に別世界を感じていたけれど、ここも同じ世界だった。そんなことを、少し思ったりする。本当は僕たちが言葉を理解出来れば良いのだけれど、それは遠い道のりですみません。だから、ただただ、ありがとう、ウライヤちゃん。そして酔っぱらいの撮影ごめんなさい。

She is our Moroccan friend! We met in Marrakech. She speak Japanese fluently and she really knows about Japan. then, she tell us about Morocco. Conversation with her is can understand that very well about Morocco. I really appreciate her.

130323_DSC04698.jpg
"Jamaa el Fna"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 353日目 交渉の嫁



日本でも絶賛流行中のモロッコ雑貨。ダンナが部屋にひとり籠る中、ヨメはマラケシュの、迷路のようなスークにある無数の雑貨店街を練り歩き、買い物経験値を増やしている。販売価格の数倍、下手したら10倍ぐらいから始まる値段交渉にも、時に笑顔、時に真顔になりながら、ガンガンと進めていく。品物はどの店もよく似たものが売られているけれど、ちょっとデザインが違ったり、品質もさまざま、値段も本当に交渉次第。モノの価値や値段って、決まりきったものではないんだなぁとあらためて感じながら、今日は本気なヨメを眺める。

そして世界中でヨメが選んだ雑貨は、友人が運営する"地球屋"というサイトで販売していたりします。モロッコ雑貨も近いうちに登場すると思うので、良かったら覗いてみてください。

"地球屋 | world wide zakka store"
http://chikyu-ya.jp/buyer/5/

The husband stay in the room. The wife buy souvenir in the souq. We've been a month in Marrakech.

130322_DSC04711.jpg
"Jamaa el Fna"はこちら。

View Larger Map

« prev 1  2  3  4  5  6