旅する映像 342日目 これも旅のお楽しみ



移動中の景色は、ちょっとした映画みたい。バスから、電車から、窓に顔をべったり付けて外を眺めていると、移り変わる風景と通りすぎていく人々の生活の様子が、つながった長い長いワンシーンの映画のように見えてくる。恥ずかしながら、大の大人にもかかわらず本当に車窓を眺めるのが大好きで、窓際は僕の席、と、おおらかなヨメに決まり事のようにいつも譲ってもらい、今日も窓にベッタリしている。だって本当に楽しいんだもの。地下鉄の窓をスクリーンにしてしまって両側に世界中の景色を流してみたら、満員電車も嫌じゃなくなるかもしれない。

The scene from train, bus. It is one of good thing of journey. I feel like watching some film. Always change scenes. but its like one scene film I think.

music by KAGINONE (Tokuro Oka | Kenji Yasuda)
http://www.kaginone.com/

130311_DSC00585_02.jpg
"Marrakech"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 341日目 ちょっとだけスナフキン



週に2回はお引っ越し。そんな生活が、旅っぽくて、ちょっと嬉しい。満天の星空の下で眠ることもあれば、窓の無い殺風景な部屋で眠ることもある。ドミトリーでの生涯の出会いもあれば、南京虫との痒い痒い出会いもある。それなりに前もって宿を調べたり選んだりはするのだけれど、それでも明日はどんな場所で眠ることになるのか、やっぱり分からない。旅っぽい。旅っぽくて、楽しくなってくる。気をつけないといけないことはあるけれど、自然と不安は感じない。だって、経験は自分の中に溜まってく。必要なものはいつも背中に背負っている。きっと、何が起こるか分からない毎日の中で生きていられる今の僕らは、とても幸せなんだろな、と、ちょっと思ったカサブランカの夜。

Every night, We sleep different place, different bed. This is journey. Feel like travel the world. It makes us so happy. We love traveling the not own country. We love the world.

130310_IMG_2429.jpg
"Hôtel Central Casablanca"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 340日目 学ぶ学ぶアラビック



言葉なんて分からなくても旅は楽しめる。そう思う。事実、中学生以下だった英語力で旅した初めての東南アジア旅行は、そのせいで今も旅してしまっているほどに、楽しかった。タイ語もラオス語もベトナム語もクメール語もサッパリ全く全然分からなく、旅行者相手に話してくれる現地のひとの英語も笑えるぐらいに分からなく、まるで赤ちゃんのようだった僕は、表情と身体で伝えることしか出来なかった。でも本当に楽しかった。そしていま。英語はそれなりに大丈夫になり、スペイン語圏ばかりの旅前半は、グアテマラで教えてもらった先生のおかげで何とかなった。20歳そこそこの時のアジアの旅と比べて、今も昔も旅の楽しさは変わらない。ただ、少しだけ、多くのことを知れるようになったかもしれない。現地の人と話すとき、その国の人々は何で笑うか、何を大事にしているのか。その国の価値観みたいなものが、言葉の表現の仕方に感じれることも、ある気がする。そんなことを思いながら、モロッコ。フランス語とアラビア語、再び赤ちゃんに戻ってしまった僕だけれど、ちょっとずつ、覚えられたらいいなと思う。

Satoko tries to speak Arabic. We don't have to speak each language at each country. But we know if we can do this, The journey going to be amazing experience.

130310_DSC00574.jpg
"Hôtel Central Casablanca"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 339日目 好きだよタジン



モロッコの料理はおいしいと思う。電気コンロを持って旅をするほどに自炊派な僕らが、­ほぼ毎日外食をしてしまうほどに、値段も味も大丈夫。このタジン鍋という有名な料理、­このお店では肉と卵が主だけれど、お店によって選ぶものによって食材はまちまち。ヨメ­のお気に入りは、タンジェという街で毎日食べた、野菜たっぷりのタジン鍋。どの食材の­ものも、味は濃いめだけどアッサリめで、パンのおかずとして最高、日本人の味覚には合­うんじゃないかしらと思う。いつも現地のひとは手づかみで食べていて、マネするのだけ­どあっついからやっぱりフォークをもらう日本人観光客。ちなみにお値段160円程度。

Maybe, Moroccan traditional food Tajine. There are different types of Tajine. We ate grilled meats and egg. Its really tasty, looks like spicy but its not.

130308_DSC00162.jpg
"Hôtel Central Casablanca"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 338日目 コーランで目覚めるモロッコライフ



僕が勝手に思い込んでいる、長旅の秘訣。"無理をしない"、こと。コレ、実は大変大事なことでして、無理して身体を壊せば、病院行くのにひと苦労。無理して変なとこ行ってしまえば、危険が待ち受けていて大苦労。ましてや再開のはじめなんてもう、大事をとっていいホテルでゆっくり滞在が一番いい。なんて言い訳を自分にごほうび、まずはマッタリしよう!そして出発前に選んだホテルはこちら、Hôtel Central Casablanca。ネット環境が良くないモロッコで、wifiが付いている人気めホテル。早朝から爆音のコーランが聞ける、異国情緒たっぷりのオススメ宿です。

Hôtel Central Casablanca. It is we found nice hotel near by medina. You will wake up early morning everyday with loudly Coran. It is good to feel Morocco sometimes.

130308_IMG_2410.jpg
"Hôtel Central Casablanca"はこのへん。

View Larger Map

« prev 1  2  3  4  5  6