旅する映像 595日目 海沿いのオシャレカフェ



モロッコはオシャレ。窓枠とか、タイルとか、ランプとか、高級ホテルはもちろん、安宿までもが建物のどこかに必ずデザインが入っている。でも敷き詰められたタイルは平行じゃ無かったり、窓枠ゆがんでいたりして、洗練、という言葉には当てはまらないのだけれど、でも、パッと見、可愛らしい。大雑把だけど、可愛いい。イスラム圏はオシャレに飾る風潮があるのかと思っていたのだけれど、同じイスラム圏のエジプトやスーダンは割とざっくりした感じだったので、フランスの影響がものすごく強いこの国ならではなのかな、と思う。さて、ここエッサウィラ、海沿いのオシャレカフェ"Simoun Cafe"。旧市街の古い建物を一棟まるっと改築した、4階建のオシャレスペース。モロッコとは思えないほど洗練されていて、ものすごい居心地がいい。毎日海を見ながら、コーヒー片手にパソコンに向かう。これはかなり贅沢なんじゃないかと通いつめていたら、冷たい海風に腰が冷えた。そしてぎっくり腰になりました。

150605_DSC05747.jpg

DAY 595 : A STYLISH OCEANSIDE CAFE
Morocco is stylish. Building interiors like window frames, lamps or floor tiles are well designed in not just the expensive hotels but also the cheap motels. It is actually more like adorable than elegant because they are kind of sloppy. The window frames are distorted and the floor tiles are lined unevenly. But still, Morocco is unique in a sense that it has a strong influence by French culture, compared to other Isramic countries that are way more rough such as Egypt and Sudan. By the way, we are in Essaouira, at a stylish oceanside cafe "Simoun Cafe" which is a four stories remodeled space, used to be an old builing in the old town. Very relaxed, very elegant for a cafe in Morocco. I came here everyday with PC and worked on things with a wide ocean view. Despite my satisfaction, the cold ocean breeze caused me a strained back.



"Essaouira"