旅 759日目 母に勧めるイスタンブール



トルコという国の漠然としたイメージは今まであったけれど、やっぱ実際に来て、歩いてみないとわからないものだなと感じたイスタンブール滞在初日。EUへの加盟交渉を続けているこの国の都会っぷりは、ほぼヨーロッパ。そこにイスラムのテイストとアジアのワイワイした感じが入って、他には無い雰囲気を持っている、面白い街。英語が通じなくとも何とかなってしまうほど人々は本当に親切で、ワイワイしているけど落ち着いているように思う。しつこい客引きもいなければ、壮絶な値段交渉もいらない。旅する上でその国の一つの指針になると僕らが思っている「観光客のタクシーの運賃」は、メーターでキッチリ決められ非常に安心して利用できる。トルコリラの暴落もあってか、物価も安めに感じるし、治安の不安も今のところ感じない。人口も8000万人を超え、もし加盟したらEUで一番人口の多い国になるトルコ、この先かなり発展していくんじゃ無いかと思う。街を歩いていて目の当たりにする観光客の多さが物語るように、とても旅を楽しめる国だと思う。間違いなくウチのお母ちゃんは楽しめる。釣りもできるよ。

190510_turkey_edit.00_08_14_06.Still002.jpg
"Istanbul"