旅 765日目 鈴木大好きミディエドルマス



海の街に来たら、やっぱり海の幸が食べたくなるもの。この素敵な港町イズミールで僕らは、 "世界で美味しかったものランキング" のトップ3に入るであろう食べ物に出会ってしまった。その名も「ミディエドルマス」。ムール貝にピラフを詰めて蒸した食べ物で、これが本当に本当に美味しかった!ピラフの味とムール貝の味が完全なるハーモニーを奏でており、そこに更に加えるレモン汁が、貴方を異世界へ誘います。片方の殻ですくって食べるのもまた良くて、何個でもいけてしまうリズムの良さ。さらにレモンに醤油を加えて食べると、巨大化して叫びたくなるほどに美味い。このミディエは夕方になると屋台で売られるようになり、その場で食べたりもできる。値段は1kgで20リラ=約370円。気軽に食べれるこの海鮮ご飯は、間違いなく日本人の口に合う。食べ終わった後に、嫁が叫んだ。これはお寿司だ!



DAY765 : I LOVE MIDYE DOLMA
Why not eat seafood in coast town. Here in Izmir, we found something that jumped right into our top3 best food in the world. Midye Dolma. It is a steamed stuffed mussel with fried rice and taste amazingly good. Complete harmony between fried rice and mussel along with lemon juice just take you to a different place. Using a shell to scoop, I can toss so many of them into my mouth rhythmically. Additional soy sauce just made me shout loud how good it is. They are sold on street around sunset and either you can eat at the booth or bring them home. Cost only 20 Turkish Lira (370 JPY) for 1 kilogram. It definitely matches Japanese taste. My wife screamed, "Sushi"!

190511_turkey_thumbnail04.jpg
"Izmir"