旅する映像 238日目 レンソイスを自由に歩き回りたい



自由に砂漠を歩き回りたいんだとツアー会社に懇願してまわり、"ポルトガル語の壁"と"お前ソレ死ぬぞ"という言葉にめげずに頼み込み続け、結局、朝のツアーで捨ててもらい夕方のツアーに­拾ってもらうことで何とか願いが叶った。どうしても、ツアーではなく、自分たちだけで誰もいない白い砂漠歩いてみたくてダダをこねたのだけれど、その甲斐はすんごくあった。どこまで歩いても続く白い砂­漠に雲の陰と、緑がかった水たまりが広がっていて、丘を登ればすぐ下に水たまりとさらに続く白い丘。暑くなればそこら中がプライベートビーチみたいで、水が干上がって­出来た島を見つけてみたり、小さな動物を発見してみたり、ただ浮かんで空を見てみたり。この不思議な世界独り占め感は、なんていうか爽快。ここはいい。この場所は本当にいい。いやなこととか全部風と太陽がすっ飛ばしてくれそうな場所だった。ここはおすすめ出来ると思­う!ちなみに行く際は、大量の水と日焼け止めとコンパスを持っていってください。最高に気持ちいいよ。やなことあったら、ここに来たらいい。


We walking around white desert and Lagoons. Its like thousand of own white beach. So nice. Nobody. it is not tour.
 
 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"レンソイス・マラニャンセス国立公園"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 237日目 白い砂漠でヨガするヨメ



各種遺跡に神秘的な山、太平洋に浮かぶ孤島に、この世のものとは思えない絶景と、これまで結構羨ましい場所でヨガし続けてきたヨメの白い砂漠バージョン。どういう場所がヨガするに良い場所なのか僕にはよくわからないけれど、パワースポット的な場所だとすごいことになるとかならないとか。レンソイスがパワースポットかどうか知らないし、確かめるすべはないのだけど、"気持ちいい場所だからOK"だとヨメは語る。パワーとか気持ちいいとか以前に、ヨガをするには風が強くて大変そうという感想を僕は素直に思う。

My wife Satoko do YOGA in Lençóis. She has been a lot of yoga in a great place. She already has special nature power I think. Super Yoga! Super Yoga!
 
 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"レンソイス・マラニャンセス国立公園"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 236日目 さかな泳ぐ砂漠、レンソイス



バヘリーニャス外れの川をボートで越えて、トラックで砂の道を進むこと30分。ポルトガル語で"シーツ"という名前の砂漠、レンソイスが見えてくる。何でも水晶の粒的なも­ので出来た白い砂漠だそうで、ただでさえ白いのに雨期になると水が溜まり無数の池が現れて相当すごいことになっているのじゃ、という噂を聞きつけて、ブラジル北部までやっ­て来た。他の砂漠にはまだ行ってないから分からないけれど、白くサラサラとした砂の丘が広がるこの景色は確かにすごい。今年は水が少ないと聞いていたけれど、やっぱり湖は­出来ていて、どこからやって来たのか分からない魚たちが泳いでいる。ここは不思議。不思議なところ。

Parque Nacional dos Lençóis, north of Brazil. Composed of large, white, sweeping dunes, at first glance Lençóis Maranhenses looks like an archetypal desert.
 
 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"レンソイス・マラニャンセス国立公園"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 235日目 カポエラは、まず歌が難しいと思う



夜になると、なんだか人がたくさんになるバヘリーニャスの中心。川辺でラブるもよし。暗がりで強盗するもよし。輪になってカポエるもよしです。カポエラには大きく分けて二つの流派があるそうで、僕目線で説明すると、早く動くのとゆっくり動くヤツのふたつ。バヘリーニャスで見たのは、ゆっくり動くほうのカポで、囲んで歌いながらグルングルンするその様は、例えるなら何かの儀式か。でも相当歴史があるそうで、見た目けっこう格好良く、これを老後の趣味にするのも悪くないと思った。実はカポエラ、わたくし、昔に少しだけ習ったことがあるのだけれど、へたれ鈴木な故、参戦する勇気がまったく出ませんでした。だからもう一度ブラジルには来ないと行けないと夕日に誓った旅235日目。

Capoeira in Barreirinhas. There are two kinds of capoeira. Move is cool. Sound is cool.
 
 
世界一周ブログランキングに参加しています。よければ、下のバナーのクリックをお願いします。現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"Barreirinhas"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 234日目 この街で生まれていたとしたら



ブラジルは北と南で全然違うぞと、ブラジル人からよく聞いた。南部リオデジャネイロからやって来た北部の小さな街、バヘリーニャスは、確かに違うぞと感じさせられる。ゆったりしていて、何気に治安も良い。町外れの川辺の砂漠からみる夕日は、街の人々もお気に入りらしく、毎晩にぎわっていた。北部は、貧乏なのだそうだ。南部に行けば、セレブの街みたいなところもあるそうな。貧乏という言葉があっているのかは分からないけれど、南部より物価は少し安くなった。そして黒人の人々が多くなった。気候はさらに暑くなった。ここまで来ると、ほぼ赤道直下で、さすがブラジルなるほどでかい。南部との違いはあるけれど、それとは違う人生がここにはあるのだろう。僕はこの街の人々の毎日が少し羨ましい。流れてる空気が気持ちいい。川岸の砂に座り夕日を見ながら風にあたって過ごしていく人生は、どんななんだろう。

Here is north of Brazil, Barreirinhas,small town. Really hot, really beautiful, feel so nice.
 
 
いつも応援ありがとうございます。 よければ、下の世界一周ブログランキングバナーの応援クリック、よろしくお願いいたします。バナーから現在の順位が見られます。white_1px.jpg


ケータイからの応援クリックはこちらからお願いします。


"Barreirinhas"はこちら。

View Larger Map

« prev 1  2  3