旅する映像 429日目 オクトーバフェストがナミビアで



ミュンヘンのビール祭り、オクトーバーフェスト。が、ウィンドフックの郊外で行われると聞きつけ、何だと!と思い行ってきた。第二次世界大戦前はドイツ領だったこの国、ドイツ系の移民が今も多く、ドイツ語で話す人々もたまに見かける。ドイツ系の人がいてもいなくても、世界中で、日本中でも行われているこのお祭り、皆ビール飲んで騒ぐの大好きなんだなぁ。ドイツビールと思ってはしゃいで飲んでたこの祭りのビールは、実はナミビア産のものだったようなのだけれど、ドイツ料理食べれるし、伝統衣装を来た可愛いコ達も見えたし、とにかく楽しかったよ!

Oktoberfest in Namibia. This country was Germany territory. That's why many Germany immigrant still living here. So they have beer fes here.

131029_DSC00711.jpg

"Windhoek"はこちら

View Larger Map

旅する映像 428日目 ナミビアの夕焼けのタイムラプス



ナミビアの夕日は、思い描いていた通り赤くて、オレンジで、そして日が落ちた後のゆっくりゆっくり暗くなっていく空が、本当に綺麗。ナミビアを車で走り回ったこの毎日、日が傾きはじめたら路肩に車を止め、ゆっくり暗くなるまで、撮影しながら太陽を眺めていた。ヨメともよく話すのだけれど、このタイムラプスを撮っている時間は、ものすごく贅沢な時間だなと思う。景色を撮る僕らは、その移り変わりを、カメラの横で、ずっと見ている。僕らはラッキー夫婦だと、いつも思う。

Timelapse of sunset of Namibia. Just beautiful. I really think that we are so happy because of this shooting timelapse movie. When we do this, we only see the sky until to get dark. Its slowly. Its always amazing.

music by KAGINONE (Tokuro Oka, Kenji Yasuda)
http://www.kaginone.com

131028_IMG_2770.jpg

今回のナミビアドライブのルートはこんな感じでした。約2600kmの超楽しい車旅です。

View Larger Map

旅する映像 427日目 サイコの砂漠でヨガする嫁



たとえ荒れた砂漠の中ででも、ヨガと自然はよく似合う。そんなことを思いながら眺めていたヨメのヨガ in ナミブ砂漠。ご本人の感想としては、自分も乾涸びるかと思うほど熱く、固まった地面はひっくり返ってクネクネするには固すぎだったそうな。なるほど、ヨガをするのは何処でも良いわけではないらしい。

My wife Satoko do Yoga in Namib Desert. She said, it was too hot for Yoga. Yeah,I think I knew it.

131027_IMG_4573.jpg
ナミブ砂漠の"Sossusvlei"

View Larger Map

旅する映像 426日目 ナミビアドライブは最高だと思う。



ホントに短く感じた8日間。エトーシャ国立公園から首都ウィントフックへの道の途中で目覚めた、ナミビアドライブ最終日。もの凄く濃厚な8日間だったように思う。色んなものに出会えて、自由に好きな所へ行けて、見るものすべてが面白い。未舗装の道路もたくさんあったけれど、観光地の宿泊施設は本当に綺麗で設備もしっかりしているし、道中も危険も苦労もあまり感じず車の旅が楽しめる。僕らはそこはかとなく満足気分でウィントフックの宿へ戻ってきた。荷物をドミトリーへブッコんで、まずはバーで乾杯。あ、こんな感じ、欧米人の旅行っぽい。

Final day of Namibia Driving. We really really enjoyed this special short trip. We had a lot of fun, a lot experience.

131026_IMG_8174.jpg
エトーシャ国立公園からウィントフックへ。

View Larger Map

旅する映像 425日目 ナミビアドライブ7日目、動物イエー



車で園内を自由にまわれる、僕にとって何だか夢のような場所、エトーシャ国立公園。ここに来るまで、まさかそんなことが出来るなんて思っても見なかったので、本当に楽しくてしようがない。ただ道を走るだけでも動物には出会えるのだけれど、園内にいくつかある水飲み場をまわるように移動すると、さらに出会える確立が上がる。昨日泊まったキャンプ場に併設していた水飲み場を昼から深夜まで長時間眺めていた(そこで寝ていてレンジャーの人に怒られた)様子では、動物たちは入れ替わり水を飲みに来、そして順番を待つように周りでほかの種族が去るのを待っていたりする。なので、常に何かしらの動物が水飲み場にはいるのだ。本当にたくさん出会える。本当に楽しい。キャンプゾーンを出たら車から降りてはいけなく、太陽の出ているうちしか園内は走れない、が、自由に走り回って動物を見ることが出来るということに、僕はワクワクが止まらなかった!やっぱりここはオススメ!甥っ子を連れて行ってあげたい。

Namibia Driving Day 7 in Etosha National park. We saw lots of wild animals. Lions, Elephants, giraffe, zebra, and more. It is so exciting experience!  

131025_IMG_5470.jpg
131025_IMG_5444.jpg
エトーシャ国立公園、"Okaukuejo"はこちら。

View Larger Map

1  2  3  4