旅する映像 419日目 ナミビアドライブ1日目、アフリカ走る



実はレンタカーの予約がうまく行かなくて、予約完了したのに予約が完了一向に出来なくて、やっとやっと借りられたはずの車が結局用意出来なかったそうで、ふんぎゃぁーとなりかけた時、やってきたのは高級車。待たされた3日間も、借りられなかったイライラも、すぐさまどこかへ吹っ飛んで、ハイテンションでナミビアを巡ります!目的は砂漠、民族、動物!結構広めな国土に北へ南へと点在する、この見どころたちを網羅するため、3000キロ越え7泊8日の車の旅、スタートです!!一日目、まず目指すはナミブ砂漠。ウィントフックの街を出て、砂漠の入り口セスリムへ。超広大なアフリカの道を車で走る旅、こんなにワクワクするのは久しぶり!!!

Driving in Namibia! We are planning to go around Namibia by car for 8 days. Heading to Namib Desert at first. We are so exciting and I was really looking forward this!! Now, here we go!

131019_IMG_9752.jpg
一日目は"Windhoek"から"Sesriem"まで。未舗装道路ばっかり。

View Larger Map

旅する映像 418日目 ウィントフックの宿で思う



聞いてはいたのだけれど、やっぱし物価の高い南部アフリカ。ここナミビアは、ジニ係数­(所得格差の指標)が世界一だそうで、お金持ちとそうで無い人の差がとんでもないこと­になっているのだとか。その計りかたや人々の価値観次第で、きっと意味合いが変わって­くるものなのだろうと勝手に思いながらも、あまりいいことでは無いのだろうと想像する­。僕らが物価が高いと感じる基準みたいなものは、それぞれの国の宿代。僕らが泊まって­きた南部アフリカの宿は各街の最安値の宿なのだけれど、その最安値が中南米やアジアと­比べて高い。高くて、キレイ。働いているのは黒人だが、オーナーは皆、白人で、プール­は付きバーも併設で、ヨーロッパのそれと何だか似ている。ここに分かりやすく格差を感­じ、街を歩けば新車を運転しているのは白人ばかりで、ケープタウンの寿司屋には黒人は­いなかった(黒人があまり生魚を食べないというのもあるかもしれないけれど)。アフリ­カに来て、とても"差"というものが気になる。まさにこの辺りを題材にした映画 "ブラッドダイアモンド" で「黒人は白人に支配されたほうがいいんだと言う人もいる」という台詞があって、それ­がいいか悪いかよりも、いま実際にそうなって成り立っているという現実が、大変興味深­いなぁなんて思って映画を見返す宿マッタリ。

Staying hostel in Windhoek. There is a swimming pool, bar, clean toilet. Good place. Hostel of Southern Africa that we stayed was clean each place. And there was white management.

131018_IMG_9568.jpg
ウィントフックの宿 "Cardboard Box Backpackers" はこちら。

View Larger Map

旅する映像 417日目 アフリカでふるまう日本食



昨日のお返しに、ヨメがみんなに日本食をふるまう!今日の献立は、生姜焼き、肉じゃが、サケの照り焼きにおにぎりとご飯。たいそう豪華な夕食となり、皆で「いただきます」をしていただきます。わいワイと囲む食卓は、何だかとても楽しくて、たくさんあった食事は、あっという間になくなった。ヨメの日本食、たいそうご好評!素晴らしい!

Japanese Dinner today! Meals are grilled Pork with ginger, grilled Salmon, Japanese Beef Stew and Rice ball. Everybody likeed it! Yeah !!

131017_IMG_9666.jpg
"Windhoek"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 416日目 エディーが作るアフリカ料理



ヨメがご飯を作っていると必ず、それは日本食かと聞いてきて、是非食べさせてくれとフォークを持ってやってくる。ただ、そんなときに限ってスパゲティを食べているいたりして、いつも肉を食べろオマエはベジタリアンかとツッコまれる。そんな彼が、アフリカ料理を食べさせてやると言って作ってくれた、本日のディナー。白トウモロコシとミルクで出来たモチモチの主食に、特製のピリ辛スープと肉、野菜。これが本当に美味しくて、味付けも濃いめで、お米が欲しくなってくる。モチモチの主食(名前がいまいち分からない)が、少量なのにオナカのなかでふくれて、しかも食べやすく、こいつぁいいぜと思ったナミビアの夜。本当にありがとうエディー!!

African Dinner ! My friend Addie cooked it for us. Its really tasty. Thank you Addie!!!

131016_IMG_9574.jpg
"Windhoek"はこちら。

View Larger Map

旅する映像 415日目 ウィントフックでヨガ教える



突然始まる、ヨガ教室 in ナミビア。ヨメ曰く「黒人さんは体幹がシッカリシテタ」とのこと。どうやら筋肉のつくりからして日本人と全然違うのだと、彼女にとっては新しい発見がたくさんあったようなのだけれど、その様子を見てた僕はみんなが何だか可愛らしくて仕方がなかった。ともあれ、こうやって日本で得た技術や知識が、遠い国で少しでも役立てるかもって思う時、何だかすごく嬉しくなる。どこでもやっていけそうな気になってくる。世界との壁はどんどん薄くなって、そうやって世界中で生きていく時代がもうそこまで来ている気がする今日このごろ。

My wife's Yoga class in Windhoek. She was so happy to teach in different country.

131015_IMG_9654.jpg
"Windhoek"はこちら。

View Larger Map

« prev 1  2  3  4