旅する映像 433日目 ビザ代こんちくしょう



滞在2日間、もうザンビア出国!そしてジンバブエ入国!突然だけれど日本国籍というのは、実は旅人にとって大変ありがたいもので、各国に入国のときのビザが免除される場合が多く、時間もお金も節約出来る、日本人で良かったと思う瞬間のひとつ。ちなみにアメリカ人に聞いたところ、アメリカ国籍だとビザが必要なことが多いらしく、しかも発給の値段が高いそうで、キツいわぁーを仰っていた。僕たちは実は恵まれている。そんななか、日本国籍でもビザが必要な国はやっぱりあって、アフリカの中部の国々は外貨を稼ぐ目的もあるのだろう、たんまりと必要だったりする。ここザンビアもそうで、入国時一人50US$をバッチリ取られた。たった数日の滞在がたいそうもったいなく感じる今日の出国。でも、目的のルートを辿ろうとするとなかなか回避が難しく、泣く泣く払って入国した次第。ちなみにお継ぎのジンバブエも30USDを払う。宿泊費を1000円以下で頑張っている身としては、ちょっとキツい。中南米はビザほとんど要らなかったのに。通り抜けるだけでお金を取るなこんちきしょう。

131102_DSC00742.jpg
We left Zambia after only two days! and entered Zimbabwe.
In fact, Japanese citizenship is quite handy for traveling. There were moments I felt lucky being Japanese when I could go nation to nation without visa. Americans whined about their citizenship that often times they are required to pay a lot of money for entry visas. Yes, we are lucky indeed. However, there are nations require Japanese of entry visas. Many of the mid-African nations charge a lot as a source of foreign currency revenue and Zambia is one of them. We paid 50 USD for entering Zambia just to pass through... way too expensive for just 2 days stay though there was no other way. Also, we had to pay 30 USD to enter the next nation, Zimbabwe. It is almost harsh for us staying under 10 USD a night. There was almost no visas needed in South America.Don't charge for just passing through, damn it.

translated by Mizue Kawamura

"Livingstone"から橋を渡って"Victoria Falls"へ

View Larger Map

旅する映像 432日目 リビングストンをちょっと歩く



南アフリカ、ナミビアと抜けてやって来たのはザンビア。白人の匂いが薄れ、黒人色の強くなった印象を受ける。いよいよイメージしていたザ•アフリカに突入しはじめたかと、ちょっとワクワクしながら、大変警戒しての街歩き。隣国ジンバブエとの間にまたがるビクトリアフォールズの、ザンビア側の入り口の街として観光客も見かけるけれど、アフリカの地方都市な雰囲気のこの街、夜はあんまり外に出たくないなぁ。

Walking in Livingstone. It is close by Zambia side of Victoria Falls.

131101_DSC00737.jpg

"Livingstone"

View Larger Map

旅する映像 431日目 これでマラリア対策は万全だ



南部アフリカはナミビアの北部から、マラリアの発生区域になる。ここザンビアも区域内で、そしてこれから南アの東部へ向かい、そのまま北上していく予定の僕らは今後、発生区域の中を旅することになる。命に関わるこの病気、予防薬を飲むことも出来るのだけれど、副作用が大変強いとの話で、結局僕らは感染したかを調べるキットと、感染後に飲む薬を購入した。多分アフリカ全土で手に入るのだと思うけれど、国によって値段が違うようで、ナミビアで買おうとしたら医師の診断書が必要だとのことで、もの凄く高くなってしまい断念、ここザンビアで晴れて購入できた。これでちょっと安心。怖いもんね。ちなみにテストキットが48クワチャ(約900円)、飲み薬が33クワチャ(約600円)。現地の物価にしては、お高いような気もする。

We got medicine of Malaria and test kit. We are going to through Malaria endemic countries. We need it.

131031_DSC00729.jpg

"Livingstone"

View Larger Map

旅する映像 430日目 ザンビアへいざ行かん



18日間ほど居たナミビア、あぁ面白かった。でっかくて、移動するにつれちょっとずつ変わる大地の風景に、ずっと圧倒されていた。歴史のある都市も面白いけれど、こんな田舎の国を旅するのも、楽しいなぁ。さて旅は続き、次ぎに向かうはザンビアのリビングストン。目指すのはビクトリアフォールズ、ザンビアとジンバブエの国境をまたぐ巨大な滝。その入り口の街、リビングストンへいざ行かん。

We really really enjoyed Namibia. We had great time in this country. Thank you Namibia! Then we are heading to Livingstone, Zambia. We are looking forward Victoria Falls.

131030_DSC00722.jpg

"Windhoek"から"Livingstone"

View Larger Map

1